もうすぐ節分ですね、当日は保育園や幼稚園にも鬼が現れて、子供達は歓喜や悲鳴、泣き叫ぶ子がいるのではないでしょうか?(笑)そういえば去年お友達のこどもは、節分の鬼が怖すぎて、夜泣きがぶり返したらしいです・・・(鬼の演技が上手すぎたのかな?)

そんな悲喜交交(ひきこもごも)な節分に関して、消費者庁からこんな注意勧告がありました。

子どもは、口の中に食べものを入れたまま動いたり泣いたりし、ふとした拍子に口の中の食べものを吸い込んでしまうことがあります。 豆やナッツ類は、臼歯が生え揃う前の子どもには噛み砕くことが難しく、少し噛むとかえって吸い込みやすい大きさの破片になってしまいます。それが気道や気管支に入ると、窒息時のような苦しさはないものの、軽い咳が続くなどして、放置すると気管支炎や肺炎を起こし呼吸ができなくなることもあります。

取り除くには全身麻酔が必要です。特にピーナッツは除去が困難な上、油脂成分により炎症を起こしやすく完治しないこともあります。

歯が生え揃う3歳頃まで豆やナッツ類は食べさせないようにしましょう。

豆やナッツ類はそのまま飲み込んでしまうと、窒息事故につながる?!

そして実は、節分の豆と同様にビーナッツの誤嚥事故が毎年起きているというのをご存知ですか?
大人でもそうですが、セキやしゃっくり・ビックリした時などに、ハッ!と行きをのみ、そのまま食べていた物をのみ込んでしまう時がありますよね?!私もガムを噛みながら歩いていた時に、ハッ!とのみ込んで苦しかった記憶がありますが・・・
大人なら大丈夫な大きさでも、小さなこどもには窒息の危険があるのです。

食品安全委員会の調査によると、乳幼児の気管・気管支に異物が入り込んだ症例799件のうち、585件は異物が豆類・種実類であったこと、またそのほとんどがピーナッツであったことが分かっています。誤嚥の他にも、こどもが豆を鼻や耳の穴に入れてしまい、取れなくなるということもあるので、思わぬ事故にならないよう、節分の豆まきを行なう際は注意が必要ですね。

でもせっかくなら「数だけ豆を食べると病気にならず健康でいられる」縁起の良い豆を食べさせてあげたいものですよね・・・
そんな時に、こんな方法はいかがでしょうか?

次の日が楽しみ♪ 節分の豆が美味しい食材に!

・節分豆で作る!挽きたてきな粉
http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1930005387
・節分豆で作る!大豆水煮の作り方
http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1260002532
・節分豆でホクホク!大豆とひじきの炊き込みご飯
https://cookpad.com/recipe/4195788

節分豆を活用して、ぜひこども達と一緒に楽しいイベントにしてくださいね♪

 


小袋入り福豆1000g(個包装フィルム込)


オニのサラリーマン (日本傑作絵本シリーズ)




敏感肌にハリ肌「パンっ!」 decencia

Author

東京都在住、生まれも育ちも東京の西側。 職業はグラフィックデザイナー、保育園男児1人を持つ、ワーキングマザーでございます。 子供嫌いだった私が、子供が生まれたことにより興味や趣向がマルッと変化し、せっかくの子供との限られた時間なら、それを有効に使いたい!と思い、ネットやママ友との口コミを頼りに、日々奮闘しつつ、楽しく過ごしております。 そんな中で、「週末はどこに連れて行こう?」「何かおすすめの絵本はないかな?」「年齢にあった便利なアプリはないかな?」など、少しでもプラスになる情報をお届けできればと思い、このサイトを制作いたしました。

Write A Comment

CAPTCHA