甲州街道を通る方にはお馴染みの、キユーピーマヨネーズ仙川工場。

今は工場ではなく、同グループの事務および研究開発施設として「仙川キユーポート」となっています。そしてその施設の一部として、キユーピーマヨネーズを体感する施設「マヨテラス」があります♪

ワクスタさんのサイトに、美しい外観やオフィス内部の写真などが掲載されていますので、ご興味のある方は是非ごらんください♪ 

「マヨネーズを体感する」というコンセプトからしてワクワクが止まらないのですが✨
この施設の魅力は、建物の美しさや、内装や展示物の可愛さにあるかと思います❤

今すぐ行きたい!いいです!!その衝動!✨ ですが一旦深呼吸をしてください!
すーはーすーはー(深呼吸)いい調子ですよ!
さてさて、本題に戻りまして、こんなに楽しそうなところならば、なおさらすぐにでも行きたいですよねっ!
でも実は、ここからがハードルが高いのであります。。。
なぜなら、完全予約制なので事前の予約が必要です。しかも!土・日・祝日は休館日。ちーんっ(ToT)
予約は、見学希望日の2ヶ月前から受付、お電話もしくはマヨテラスのサイトからの予約となります。

11月スケジュール
11月の予約状況

土日祝は休館日とあって、保育園や幼稚園や学校の振替休日などで行く方が集中してしまうことが予想され、まさに予約困難・・・本当に人気があり、私も予約を取るのがすごく大変でした。。。
そして、見学希望の2ヶ月の朝(予約開始時間の午前9:30!)はピッタリとパソコンに張りつき、いざ決戦!とばかりに頑張って予約をしました(笑)

そして予約がいざ取れてしまうと、2ヶ月も前に予約なので忘れてしまいそうになったり、日が近くにつれ、こどもが風邪をひいて行けなくなるのでは?!と妙な緊張感もありました(笑)

ちなみに・・・申込み、ならびに見学についての諸注意があります。
マヨテラスのサイトにもありますが、対象年齢が小学生以上となっていますので、座ってお話を聞けるくらいの年齢になってから、一緒に楽しむことをおすすめいたします♪ もし小さな子がいる場合は、お子さまを含むグループの日もあるので、是非そちらに予約を入れてみてはいかがでしょうか。
私は、お子さまを含むグループにして、たくさんのこども達と楽しく見学をしました❤

・本施設は、小学生以上を対象としております。
・小学生以下のお子さまは、保護者同伴のご見学をお願いします。

そして待ちに待った当日、こどもを自転車に乗せ、軽快に甲州街道の凸凹道を進むのでありました。
電車で行かれる方は、京王線「仙川駅」を降りて徒歩8分ほど歩いていくと、重厚感ある素敵な建物とスノードームのようなガラス張りケースに入ったキューピーちゃんが見えてくるかと思います。

さて、中に入るには・・・
ゲートに守衛さんがいるので、見学の胸を伝え、建物内入口の受付で確認してもらうと、首から下げる見学カードをいただくことができます。

いよいよ待ちに待った見学がスタート!
ですが、長くなってしまったようなので、こちらはまた明日書きますね❤

(数量限定) キユーピー 2017年 新年マヨネーズ(瓶) 250g×4個

Author

東京都在住、生まれも育ちも東京の西側。 職業はグラフィックデザイナー、保育園男児1人を持つ、ワーキングマザーでございます。 子供嫌いだった私が、子供が生まれたことにより興味や趣向がマルッと変化し、せっかくの子供との限られた時間なら、それを有効に使いたい!と思い、ネットやママ友との口コミを頼りに、日々奮闘しつつ、楽しく過ごしております。 そんな中で、「週末はどこに連れて行こう?」「何かおすすめの絵本はないかな?」「年齢にあった便利なアプリはないかな?」など、少しでもプラスになる情報をお届けできればと思い、このサイトを制作いたしました。

Write A Comment

CAPTCHA